Onit Documentation

案件生涯予算の依頼 (Requesting Additional Life of Matter Budget)

by Onit Academy Updated

これらの指示内容は案件生涯料金取決めの案件のみに適用するものである。もしあなたのクライアントがOnitでカスタム構成予算化ソリューションを保持しているなら、以下は適用しない。

1. BillingPointにサインインし、Billing Authorizationsタブを選び、案件を見つける。現行予算を開くために案件番号(青)をクリックする。

2. Request a Changeをクリックする。現行予算・Billing Authorizationは非公開であるというアラートが表示される。OKをクリックする。

注釈:前回の認可が非公開である時点で、新しい認可が承認されるまで、この案件に請求書は提出できない。

3. 新規Budget/Billing Authorization形式が表示される。新規予算、追加予算依頼の理由、当案件に請求する追加のタイムキーパーを入力し、Sendをクリックする。

注釈:前回のBilling Authorizationからの残予算は新規予算に移管されない。

例:下記のスクリーンショット上で$159,468.78の残予算は新しい依頼予算に追加されないため、会社が請求書を提出するためにneeds $200,000が必要なら、彼らはその$200,000を新しい予算として依頼する。

4. 提出後にフェースはPending Approvalと表示される。クライアントが予算を承認した時点で、そのフェーズはApprovedと表示され、それに対して請求書を提出し始めることが可能となる。

Previous Article 案件生涯予算の提出 (Submitting a Life of Matter Budget)
Next Article 段階的ボリューム割引 (Tiered Volume Discounts)

© 2022 Onit, Inc.

docs.onit.com contains proprietary and confidential information owned by Onit, Inc. that is subject to copyright. Onit presents it exclusively to you for your sole use in conjunction with using Onit products. No portion of the materials contained herein may be used for any other purpose. No portion of the materials contained herein may be shared with third parties or reproduced in any form.