Onit Documentation

異議申立クラインとタイムキーパーレートの再提出 (Resubmitting a Disputed Client Timekeeper Rate)

by Onit Academy Updated

1. あなたのクライアントにより、タイムキーパーレートに異議が申し立てられた場合、御社の請求連絡先はメールの通知を受領します。

2. 望ましいクライアント内において、Timekeepersタブに移動し、Pending/Disputed Ratesオプションを選択してください。

3. そこで、御社のタイムキーパーのリスト上のレートが承認待ちである、または異議が申し立てられていることが分かるでしょう。Timekeeper’s Nameをクリックし、異議申立の理由に対する、あらゆるコメントも見ることができて、コメントにコメントで返す、タイムキーパー情報またはレートを編集し、そしてレートを再提出することが可能です。さらに、右上隅においてレートを無効化し、最初から開始することも可能です。

Previous Article レートに関するコメントを閲覧 (Viewing Comments on Rates)
Next Article タイムキーパープロファイル更新後の異議申立クライントタイムキーパーレートの再提出 (Resubmitting a Disputed Client Timekeeper Rate After Updating Timekeeper Profile)

© 2022 Onit, Inc.

docs.onit.com contains proprietary and confidential information owned by Onit, Inc. that is subject to copyright. Onit presents it exclusively to you for your sole use in conjunction with using Onit products. No portion of the materials contained herein may be used for any other purpose. No portion of the materials contained herein may be shared with third parties or reproduced in any form.